町田、相模原、多摩地区のドッグトレーニング、しつけ教室ならハッピーワン

出張トレーニング専門

042-810-6430

090-5424-5255

image 営業時間:10時〜20時

無料ご相談・お問い合わせ

  • お知らせ
  • ブログ
042-810-6430

お客様の声

2007/03/09

Smith&Dj(Mシュナ♂1歳7ヶ月)は、同じ時に誕生した双子の兄弟です。
生まれた時から、ずっと一緒で仔犬の頃から、親犬や親戚犬などに会わせて将来の犬社会に関しては、楽観していました。

ところが、生後半年を過ぎた頃から、他のワンちゃんに対して攻撃的(吠える)の行為や散歩時に物凄く引っ張る様になり、頭を悩ます日々が始まりました。たくさんの本を読みあさり・・・躾を根本から見直したり、グループでの教室にも通ったりしましたが、効果は一向に上がらず、反対に無駄吠えはひどくなるばかりでした。

愛犬とドッグカフェや旅行に行きたい等の夢もどんどん遠ざかる一方で、私は四六時中「どうしたら良いのか?」悩んで迷って、試して挫折しての繰り返しで疲れきっていた頃です。
ホームページで「HappyWAN」を知り藤田先生に最後の望みを託すことを決意しました。

あまりに無駄吠え・引っ張りグゼが強かった為に、少し弱気になっていましたが、カウンセリングを経て最初のトレーニングの時です。
あんなにも長い間、悩み続けていた「引っ張り」が治ったのです。
たった一度で?目の前で起きてる事実がまるで夢の様でした。

肝心の「無駄吠え」についても場所を変えたりして、とっても実用性のあるトレーニングが受けられました。
数回ほど繰り返すうちに、こちらもほぼ解決しました。

今では、ドッグカフェや旅行など何処でも自信を持ってお出掛け出来る様になりました。とても幸せです。
あんなに悩んで辛かった日々が、今では信じられない程です。

そして、大切なことは愛犬を信頼すること・飼い主の根気ということを学ばせて頂きました。
藤田先生に出逢うことが無かったら、今でも変わらずにいたと思います。
とても感謝しています。

たくさんの方々がHappywanと出会い、一頭でも多くの仔と飼い主さんが、素晴らしい生活を送れます様に心より応援しています。

2007/01/10

生後3ヶ月で我が家にやってきた柴(♀)の花梨。念願の仔犬を迎え楽しい生活を夢見るも、早々に壁にぶつかりました。その悩みの種は「甘噛み」。悩んだ末にしつけ教室を考え始め、藤田先生のHPに辿り着きました。

早速カウンセリングを受け、不安と期待を抱きつつトレーニングを開始しました。とにかく甘噛みを何とかしたい!その想いは、トレーニングの初日で明るい兆しを目の当たりにしました。先生をリビングに通した直後、甘がみを始める花梨…。先生は甘がみをした花梨にある罰を与えました。その瞬間を見逃してしまうほど、アッと言う間の出来事。嬉しさのあまりに先生の手を甘噛みする花梨に再度お仕置き!数回のお仕置きで「噛んだらいけない」と理解した様子で、その後は先生の魔法にかかったかの如く、何をされても為すがままでした。

レッスンも終盤に差し掛かった時に、オヤツをもらう先生の手を噛み付きかかった時、先生の声に反応し「ハッ」っとした表情で、ゆっくりその口を離し先生の手を舐めて褒めていただいたときには、感動のあまり涙したことを今でも忘れられません。

本で読んだやり方で出来なかったことが、たとえ同じ方法であってもその犬の性格に合わせたアレンジを加えた方法を実際にやってもらって教わると言うのは、こんなにも違うものかと実感する毎日でした。

呑気な性格の飼い主が故、まだまだ課題が多い花梨ではありますが、これからも教えてもらったことを忘れず、充実した生活を過ごせるよう頑張りたいと思います。もし何かあったら、相談に乗ってください。

本当にありがとうございました。そして、同じように悩んでいる飼い主さん達が、HAPPY WANに出会えるよう心より願っています。

2006/06/30

藤田先生、大変お世話になりありがとうございました。

生後2ヶ月で我が家にやってきた柴犬のコタン、とてもやんちゃで散歩をしていてもメスとは思ってもらえず・・・まあそんなことは別に問題じゃないわ~と思っていたのですが・・。

6ヶ月を過ぎたころから散歩時のリードの付け替えが困難に。。唸る、吠える、手がつけられないコタンと格闘の毎日。
こんなはずじゃなかった~どうしようと思い悩む日々・・・・。

そんなとき藤田先生に出会い、即カウンセリング、即レッスン開始となりました。

一番の原因は犬と人間の上下関係が逆転していること。アイコンタクトからレッスン開始。
約8ヶ月に渡ったレッスンであんなにリード付け替えを嫌がっていたコタンが、今ではフツーに待てるようになりました。本当に夢のようです。

そのほかにも、やんちゃぶりはまだまだ健在ですが、座れ・伏せ・待て・ジャンプ等たくさんの指示も聞けるようになりました。

GWには北海道まで帰省し、1000キロにも渡る長旅も。車もフェリーも何も問題なく楽しい時間を過ごせました。

柴犬が落ちつくまでには3年ほどかかるようですが、これからも頑張ります。
そしてまた困ったことがあったらよろしくお願いいたします。

藤田先生、これからもよい犬育成に頑張ってください。

2006/05/15

8月で3歳になるラブラドール(♂)です。
1歳半を過ぎてから、トレーニングをお願いしました。

先生が、カウンセリングにいらした時は、興奮してどうしようもなかったことを覚えています。
最初は週2でしたが、トーマスの成長に合わせ週1、それが2週に1度になり、約1年間家庭生活および社会性のトレーニングを積んできました。
時には、トレーニング仲間と合同レッスンをすることもありました。

人間に比べれば、犬は短命ですが、その中で行った1年間のトレーニングは決して長いものではなかったと考えています。また、トレーニングはトーマスだけではなく、飼い主である私たちも多くのことを学び、成長することが出来ました。

本当にお世話になりました。
先生に教えていただいたこと忘れずに、頑張っていくつもりです。そして、今以上に楽しく過ごしていきたいです。長い間、有難うございました。これからも、よろしくお願いいたします。

2006/05/13

ラブラドールのラブ(オス)の飼い主です。3ヶ月の頃から藤田先生のレッスンを受け始め、1歳までの長い間たいへんお世話になりました。ラブを迎えるにあたり、しつけの本などさんざん読みあさり勉強したつもりでしたが、実際にはあまがみもなおせず、トイレのしつけさえ満足に出来ず、自信喪失の日々・・・・・。

ところが藤田先生が来て下さるようになり、2~3回くらいであまがみ、トイレとも問題なくなり本当にビックリしました。先生はその犬の性格、飼い主のライフスタイルなど考慮してきめ細かく指導してくださいました。

その後は基本的な訓練を1歳まで続け、お陰様で楽しいドッグライフを過ごしています。何より飼い主がとても勉強になりました。

レッスンが必要なのは犬ではなくむしろ飼い主なのではないかと思いました。そしてラブにとってはとても大事な子犬の時期に先生にめぐりあえたことはとてもラッキーだったと思います。みなさまにもぜひ子犬のうちからのレッスンをお勧めします。ラブはまだ1歳3ヶ月です。これからもいろんな課題が出てくると思いますが、先生から犬についてたくさんのことを学び、犬とコミニュケーションもうまくとれるようになったので自信をもって長いドッグライフを進んでいけるかなと思っています。そしてまた壁にぶつかったら藤田先生がいると思うと力強いです。その節はまたよろしくお願いします。

ページトップへ