町田、相模原、多摩地区のドッグトレーニング、しつけ教室ならハッピーワン

出張トレーニング専門

042-810-6430

090-5424-5255

image 営業時間:10時〜20時

無料ご相談・お問い合わせ

  • お知らせ
  • ブログ
042-810-6430

ラブラドール

2012/01/06

藤田先生には、基礎的な訓練からちょっとした技を覚えるまで、生後5ヶ月から1年間お世話になりました。
梅子は気が強くて反抗的。力もあって、無駄吠えと噛み癖で服も体も家具もボロボロの傷だらけ。
あの頃は育児ノイローゼでした。

先生にお願いするまでに、他の訓練士さんにトレーニングをお願いした事がありました。
最初の方は優しすぎて2度のトレーニングも梅子には全く効果なし。
2人目の方は厳しすぎて、警察犬を育成するかのような指導方法に私がついて行けず。
もう誰に頼んでもダメだと心底悲しくなりましたが、2度の失敗で思ったことは“ラブラドールは人に寄り添って生きていく犬だし、やんちゃだけど優しい。そういう性格をよく理解してくれる訓練士さんを見つけよう”ということでした。

先生は、ご自身が飼っている黒ラブ・サン君の話をしてくださって、私は安心できました。
梅子の性格を「相当に気が強い」とすぐに見抜き、そこからのトレーニングは効果絶大!無駄吠えと噛み癖はすぐになくなり、その後はその時々で悩んでいる事をご相談してアドバイスを受けました。

長い訓練期間でしたが、おかげ様で梅子は良い子になりました。リビングでテレビを見ながら一緒にゴロ寝もできますし旅行にも連れて行けます!
ラブちゃんの育児に悩んでらっしゃる方は結構多いと思います。藤田先生の訓練を是非オススメしたいです。

2009/03/20

藤田さんにトレーニングをお願いしてから、正味3ヶ月間、手に負えなかったバロンとの散歩がどんどん楽しみになり、また、交代で世話をしていく中で、家族がより一つになっていきました。

トレーニングをお願いするまでは、本当にどうしていいかわからないぐらい手に負えず・・。
動物病院に預ければ「躾が不充分かと・・・」と、言われてしまう程でした。
「噛み付く」、「吠える」、「暴走する」「トイレ」も覚えなければ、飼い主が怒っているとわかると余計に手を焼かす・・
いい躾方法が全く見つけられず、日に日に家族が苛立ちを見せるようになっていました。

周りから散々、躾教室を勧められましたが、どこがいいのかもわからず、家から遠いと通うのが大変だし、かと言って預けっぱなしでは心配だし・・と、中々決め兼ねていました。
そんな時ちょうど獣医さんから藤田さんの事を紹介され、出張で来てくれる上に金額的にも良心的。是非お願いしてみようという事で、実際トレーニングがスタート。

私達は藤田さんに会うなり、とても良いトレーナーさんと巡りあえたと感じました。

藤田さんはとても素敵なトレーナーさんで、たっぷりの愛情を持ってバロンを可愛がって下さり、厳しくするところでは、「それはいけない」と、しっかり躾けられ、また、私達家族に対しても、誠実に、とても分かり易く丁寧に、指導して下さいました。

その結果、あんなに言う事を聞かなかったバロンは、日に日に別人(犬)のように賢く、言う事を聞くようになっていきました。
今では噛み付かなければ要求吠えもせず、お散歩中はちゃんと飼い主の隣でゆっくり歩きます。本当に嘘みたいです。

本当に素晴らしい方と出会えたねと、家族皆藤田さんにとても感謝しています。
あまりに楽しく有意義なトレーニングだったので、3ヶ月という期間はあっという間でしたが、卒業した今も、更に次のステップなど(?)で躾けたい時は、「是非また藤田さんに!!」と思っています。
飼い犬との関係が穏やかになる事によって、それが家族内に更に幸せな時間をもたらしてくれました。

藤田さん。本当にありがとうございました*
これからも、変わらずそのスタンスで、素敵なトレーナーさんとして、沢山のワンちゃんとご家族に幸せを届けてあげて下さいね*

Valon’s family

2008/08/22

トレーニングは’07年の8月に、黒ラブのニコルを迎えた所でお願いしました。
我が家には先住犬のイエローラブ、ビリー(7歳)もいたのですが、最初に他所で受けたトレーニングが ちょっとキビシく、親である我らが 落第気味。(汗)

そこで、2匹目は 楽しんでしつけができたらいいなァと、思っていました。
しかし 厳しいトレーニングをかいくぐったビリーと 比べ、途中で引き上げてしまったニコルは、トイレのトの字から、始めなきゃならない という状況。
もう このあたりは、トレーニングというより、お悩み相談という感じでした。
けれども、藤田さんの「楽しく」というコトバに励まされ、養育不安を、ひとつひとつクリア。
思い起こせば、初代は 「犬に考える隙を与えずに」と言われて、こちらも ヒー、ヒー、言いながらトレーニングしたものです。
「犬に自由を許してはいけません」と、緊張の連続で…。(^_^;)

しかし それでは 愛犬と心を通わせている感じが、乏しかったんですよね。
今は、ちゃんと会話している感じがします。
それに 楽しむといっても、甘やかすのではなく、なぜ今これが必要なのか、愛犬がどうしてこういう反応をするのか、丁寧に説明してくださるので、納得してトレーニングを進められました。
「ロボット犬にしても 面白くないですから…」
そうおっしゃったのが、めげずに続けられた秘訣でしょうか。

おかげで、ニコルは、のびのびと 育っています。
なんだか 楽しそうです。
楽しそうなニコルとビリーに育ったお陰で、我らの生活もとても楽しくなりました。
まさに、ハッピードッグ。先生に、感謝です。(^^)

2007/08/16

我が家の「ひな」は、2才ごろからほかの犬と仲良くできなくなり、近づいてくると威嚇するようになって困っていました。

また、散歩の時引っ張り癖があって、力が強いので危なくて散歩がストレスになっていました。

そんなときに藤田先生を紹介していただいて訓練を始めました。

先生は根気良くいろいろなやり方を教えてくださり、こちらの質問にも丁寧に答えてくださって、だんだん「ひな」も言うことを聞くようになり、日に日に良い子になりました。

今では散歩も楽しく出来、他の犬とも何とか付き合えるようになって、本当に訓練を受けて良かったと思っています。特に、飼い主も一緒に訓練を受けるやり方がとても大切だと感じました。

これも藤田先生が熱心に教えてくださったおかげだと、感謝しています。
これからも先生の訓練を受けてハッピーなワンと飼い主が増えていくことを願っています。

どうもありがとうございました。

2006/05/15

8月で3歳になるラブラドール(♂)です。
1歳半を過ぎてから、トレーニングをお願いしました。

先生が、カウンセリングにいらした時は、興奮してどうしようもなかったことを覚えています。
最初は週2でしたが、トーマスの成長に合わせ週1、それが2週に1度になり、約1年間家庭生活および社会性のトレーニングを積んできました。
時には、トレーニング仲間と合同レッスンをすることもありました。

人間に比べれば、犬は短命ですが、その中で行った1年間のトレーニングは決して長いものではなかったと考えています。また、トレーニングはトーマスだけではなく、飼い主である私たちも多くのことを学び、成長することが出来ました。

本当にお世話になりました。
先生に教えていただいたこと忘れずに、頑張っていくつもりです。そして、今以上に楽しく過ごしていきたいです。長い間、有難うございました。これからも、よろしくお願いいたします。

ページトップへ